カテゴリー
男性 婚活

「この子俺に気があるんじゃないか?」そう思ったことのある男性に。

女性ばかりの職場で働いているのですが、そんな環境に長い間いたおかげでわかったことがあります。よく『男性は勘違いしやすい生き物』などと言われますが、それは真実だな、と。

「この子俺に気があるんじゃないか?」そんな思いを男性なら一度や二度くらい経験しているかもしれません。しかしほとんどの場合、それは男の勘違いです。そう男に勘違いさせるほどに、女性のコミュニケーションが巧みだということもできるでしょう。よくも悪くも、実にうまく本音と建て前を使い分けています。

実際裏ではどんなに嫌っていたとしても、普通に会話をし、ときには談笑しています。職場のある男性はそうした自分を「慕われている」「頼りにされている」と吹聴していると聞きます。それを聞いた女性の反応は実ににべもないものでした。

もしこれを読んでいる男性の中で、自分はいけてるほうだと思っているのに彼女ができなかったり、数回あっただけで関係が終わってしまうと感じている人がいたなら、それはどこかに勘違いがあるのかもしれません。ちょっとした女性とのコミュニケーションを学ぶだけで、そうした勘違いを脱却できるかもしれません。

https://mens-konkatu.info/miyamotohikarublog/

カテゴリー
未分類

遺伝子治療を受けてみたい、そう考えるあなたに。

がん治療は本人はもちろん、家族などの身内の人たちにとっても影響のあるものです。特に治療が芳しくなく進行してしまうようだと、相談したり支え合ったりすることも増えると思います。

国内でのがん治療はまだまだ3大療法がメインであり、医師もそれに基づいて治療を進めることが普通です。そういった中、患者本人が先端治療など他の治療法を希望するような場合、えてして身内から反対されるケースがあるようです。もちろん患者本人のことを思ってのことなのですが、大病院で扱っていなかったり認知度の低さを理由に治療法自体に猜疑心が芽生えてしまうのでしょう。

しかし海外に目を向けてみれば、先端治療を積極的に取り入れ、がん患者を減らしている国もあります。特に近年研究が進み、承認薬も多く誕生している『遺伝子治療』は、今後のがん治療に大きな期待が寄せられています。

もし患者本人が遺伝子治療などの先端治療をのぞむのであれば、まずは情報を収集することです。どんな治療なのか、どんな効果があるのか、いくらくらいの費用でできるのか、なぜこの治療を受けたいと思ったのか。そうした熱意が伝わることで、身内の人たちも耳を傾けてくれるかもしれません。

カテゴリー
未分類

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。